めんそ〜れ〜

2009年09月21日

エッセイ第8回

さて、沖縄タイムスで連載していたエッセイの第8回です。


----------------------------------------------------
「いっしょに笑顔 お父さんの子育て日記」
第8回

とあるコミュニティーFM局があります。
縁がありまして水曜日の朝10時から番組を担当しています。
今は1人で別の番組をしていますが、
3月までは友人と、
そして次女も一緒に
「おとうさんといっしょ」という番組をさせて頂いていました。
某有名幼児番組のパクリなタイトルですが、
内容は全然幼児向けでなく、
単に「幼児が出ている」番組でした。
私と友人で話を進めて、次女に時々質問して話に加わってもらう。
3歳3カ月の次女はそれくらいの出番でスタートです。
それでもヘッドホンしてマイクに向かう様は一人前。
スタジオでしゃべっていることが電波に乗って
ラジオで聴けるなんて全然理解していないけど、
マイクに向かって話せることが楽しいみたい。
回を重ねるうちに、
次女が絵本をラジオで読みたいと言い出しました。
おやすみ前に絵本を読んでもらうのが大好きで、
すっかり覚えているシーンもいくつかあったので、
じゃあそれを読もうと。
3歳のくせに「おはなしコーナー」という
自分のコーナーを持ちました。
ひらがなも読めないんで、
覚えている部分をそらでお話するというスタイルでスタート。
意外にはきはきと、内容をよく覚えて話す次女にひそかに感心。
たどたどしいし、おそらく放送に耐えうる内容ではないのですが、
そんなのやったもん勝ちです。
親ばか番組は続きます。
そして、ラジオでうまく話したいという気持ちが
次女なりに芽生えてきたのか、次々とひらがなを覚えて、
たどたどしくも絵本を読めるまでに成長しました。
番組内でおはなしコーナーが占める時間帯も
週ごとに長くなりました。
次女の朗読を30分以上、延々流した回もあります。
聴いている人はいつまで続くのだと思っていたことでしょう。
私も思ってました。
それでも次女の一生懸命な姿を見ると止めることはできないし、
まぁやっぱりやったもん勝ちです。
結果、わが子の成長を披露するだけの親ばか番組は、
次女が幼稚園に入園することで終了です。
番組を毎週録音してました。
今はまだ恥ずかしくて聞けないですが、
もう少し時間がたてば、
わが子のいい成長記録として聞けるかなと思っています。


----------------------------------------------------

ラジオはなぁんか
まだだらだらと1人で続けてまして。
今日は学校が休みなんで
娘たちもゲスト参加


DSC00446.JPG
DSC00444.JPG
posted by かず at 22:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
録音してあるのね〜(*^_^*)♪
ぜひぜひ、いつか聴かせて下さい。

とても貴重な体験の中で、子供達の成長を残せたという事は
他にない宝物だよね。
未来のパーソナリティも夢じゃない!
Posted by mimosa at 2009年09月25日 12:48
結構な枚数のMDがたまっていて
全然整理出来てないんだよねぇ
聞くのも恥ずかしいし

でも
特に次女の最初の頃の話かたって
今聞くとだいぶ違うから面白いかも。

呑みながら聞いてみようかな

Posted by かず at 2009年09月26日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。